雀の学校

0
2014年3月25日

冬には全く姿を見せなかった生徒たちが、3月に入って漸く日新館に帰ってきた。今日も朝から「チュンチュン」と論語の素読が始まる。人の話し声や雑音にも気も留めずに一心不乱に勉強に励む。彼らの教室はいつも日新館正門(南門)の屋根の上。

 

雀

昨日まで三連休~・・(^-^)♪

0
2014年3月24日

1395622230227 今日の会津若松は朝から晴れております。今朝の天気予報ですと日中は最高気温13度まで
予想されていて、ようやく会津にも春の足音が聞こえてきたようです。
昨日までの連休中は雪が降ったり強風が吹いたりする中で遠方より多くのお客様に足を運んで頂きまして
誠にありがとうございます。三連休と春休みに入ったこともあり学生様やご家族様が多く見られました(^-^)なかにはペット同伴でのお客様も見られご主人の上着の中から顔をちょこんと出している姿やぬいぐるみのような可愛いわんちゃんもおり、私個人忙しい時間帯の束の間の癒しにもなりました♪
日新館の館内は靴を脱いで室内を見学する箇所がいくつかございますので基本的にはペット同伴のお客様にはご見学の際だっこにてご見学していだだけますようお願いをしております。(^-^)
ずっと長い時間だっこしているのも大変なことと思いますので多少は外の通路を歩かせていただいて大丈夫でございますが、苦手なお客様が中にはいらっしゃる事とマナーを守って頂ければ大丈夫でございますのでお客様にもご協力をお願い申し上げます。

朋遠方よりきたるあり、また楽しからずや。

0
2014年3月23日

日新館では講話(日新館についての歴史等のお話)を聞くことが出来ます。そのお話のことで「すごくいい話を聞くことができました」と、我々スタッフへ声をかけていただきました。埼玉県は秩父からのお客様でした。そのお話の中には「仁・義・礼・知・信・忠・孝・悌」のこともありまして、「へぇ~、南総里見八犬伝はここから・・・。すごく勉強になりました。」とおっしゃっておりました。
我々スタッフも県内はもちろん色々な都道府県からのお客様より本当にたくさんのことを学ばせていただいております。感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m
大学(左写真:日新館 大学)

0
2014年3月22日

おはようございます。昨日は北海道・東北地方と記録的な積雪に見舞われて、日新館も季節外れの大粒の雪が降り積り、今朝は除雪作業から一日が始まりました・・・(^^:)でも世間では春休みですね。例年ここ日新館にも春・秋の会津地方への修学旅行を予定して下さっている学校の先生方が春休みを利用して修学旅行のお下見に来てくださいます。(^^)会津は観光の町なので、先生方も年度末のお忙しい中、少ない時間でたくさんの会津の観光施設を訪問するハードスケジュールを立てて生徒さん達の為に頑張って下さっています。宮城県をはじめとして今年も多くの学校様にご来館頂きたいと思っております。
先生方がご来館下さる頃にはもう少し春らしく暖かくなっているといいのですが・・・。(^^:)

高校球児

0
2014年3月21日

今日から甲子園で選抜高校野球が始まりますが、ここ日新館にも時折いわゆる「野球で全国的に名を知られている学校」の生徒さんたちが大勢で訪れてくれます。
野球部の子たちは遠くからでもすぐ分かり、自分は大の野球好きなので寄って行って話しかけます。
前年の甲子園の話とか、もうすぐ予選が始まる話とか。
「絶対勝ちます」
力強く言い切る球児たち。
若い彼らが歴史に興味を持ってくれるのはもう少し後なのかもしれませんが、大きな夢を抱く彼らの歩みは日新館によく似合います。

DSC_0267

家族愛

0
2014年3月20日

会津盆地の空を舞う白鳥。先頭はお父さんの白鳥なのだろうか。「コウ、コウ」と鳴きながら綺麗に隊列を組んで飛行する。日新館の上空にくるときは「今日はラッキー」と自然に顔もほころぶ。日新館は盆地の東側高台にあるので飛んでくる白鳥との距離が近い。そんな白鳥たちも北帰行が始まった。今朝も三十羽ほどが声を掛け合いながら西の空へ向かって旅立っていった。子供たちには初めての長距離飛行になるのだと思うと自分の家族とダブってしまう。無事に帰ってほしいといつも願うばかり。

晴れの門出前日

0
2014年3月19日

本日の会津は、昨日の雨のお天気とは違い曇りですが少し温かい風が吹いています(^-^)♪♪

福島県内の小学校は明日が卒業式と終業式が予定されており、私自身も遠い昔の〇〇年前のことを

ふと思い出しました。小学校の卒業式は学校によっては皆同じ中学校に進学することも多いですが、それでも通いなれた学校やお世話になった先生の元を離れるのは寂しいものです。

修学旅行や遠足で日新館を訪れてくださった卒業生の皆さん(^0^)

進級・進学後の皆さんの益々のご活躍をスタッフ一同心より願っております。

赤ベコ・起き上がり小法師の体験について

0
2014年3月18日

日新館では赤ベコや起上り小法師の絵付けの体験等もやっているのですが、お客様の中で「赤ベコの体験って張子から作る体験なんですか?」と質問される方が結構いらっしゃるんです。日新館での体験は絵付けの体験です。なので初めから出来ている真っ赤な赤ベコに絵を書く体験なんです。(^^)赤ベコに白と黒の絵具を使って絵を書くだけなので、30分~40分くらいで終了しますし、すぐ乾く絵具を使っているのでそのまますぐお持ち帰りもできます。

そんなにお時間かからずにできますので、お好きな方はぜひやってみて下さい(^^)

IMG_2596

0
2014年3月17日

__ 1

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは(^^)

今日の会津は、天気も良く暖かい一日でした☀。その為、いまだに積もっている

雪が解け、日新館内の歩道はビショビショ状態でしたけど・・・(^_^;)

午後から埼玉県のお客さまがバス10台前後で来られました♪。やはり人が多いっ

て活気があっていいですね~)^o^(。今回も各スタッフが、その多くのお客さまに喜んでもらえる

よう一所懸命対応していました。楽しんで満足して頂けたらいいのですが…。

これからますます会津も暖かくなると思うので、ぜひ家族、同僚、友達を連れお越し下さいm(__)m

長崎の会津人

0
2014年3月16日

先日、長崎歴史文化博物館の大堀哲館長が日新館を訪ねてくださいました。
大堀館長は会津の生まれの方です。

長崎が明治維新以降近代化、発展していった歴史のなかで、大きな役割を果たした会津人がいます。長崎県令(県知事)を勤めた日下義雄氏、そして長崎市初代市長北原雅長氏です。
戊辰戦争において会津藩は朝敵とされました。
それは会津の視点からすればいわれのない汚名です。
でも会津には藩主松平容保公を初めとして、あまり釈明をしないまま亡くなった方が多いように思います。 寡黙な会津人らしく、言葉を並べるよりもそれぞれの場所で正しく生きることによって故郷の正しさを示したのでしょうか。
そんな先人たちの思いを引き継ぐ一人が、現在も長崎でご活躍されている大堀哲館長です。 大堀館長には日新館宗像館長とともに館内をご見学戴きました。 実りある時間を過ごして戴けたのならば幸いです。

異国情緒あふれる長崎はいつか行って見たい街です。
蝶々夫人がピンカートンさんを切なく待ち続け海を見つめた、その場所に立ってみたいものです。

http://www.nmhc.jp/index.html

130314849828216406234_IMG_0421

このページの先頭へ