ラーメン

0
2014年3月15日

富山からのお客様が来館され『喜多方ラーメンのおいしいところはありますか?』とのご質問をいただきました。喜多方ラーメンは超有名ですが、会津もおいしいラーメン屋さんがたくさんあります。

楽故亭  しょうゆラーメン

もちろん日新館敷地内にある「楽故亭(らくこてい)」でもおいしいラーメンが食べられます。

(左写真:楽故亭  しょうゆラーメン)

 

 

 

その中、日新館は会津若松市内や喜多方市内へのどちらも行ける中間地点の立地にあります。見学後のラーメン巡りはいかがですか(^.^)

ちなみに私は喜多方市内のラーメン屋さんでは「食堂なまえ」さんが好みです。

食堂なまえ

(左写真:食堂なまえ  ラーメン)

 

 

 

 

 

あの山は?

0
2014年3月14日

お客様からの質問される一つに「あの山は?」があります。この山が有名な会津磐梯山です。山は眺める角度で姿を変えます。そして誰もが言います。「ここからの眺めが一番です」と。勿論、私も生まれ育ったこの会津盆地から望む磐梯山は雄大で宝の山に相応しい美しい山だと自負しています。山は四季折々と一日のうちでも様相が変化していきます。ぜひ、そんな山との出会いにお出かけください。

什の仲間のように

0
2014年3月13日

会津の幼年者心得のひとつ什の掟は、最近は他県からのお客様からもお問い合わせが多くございますが

日新館入学前の6歳~9歳くらいの年齢の頃から什の仲間で遊んだりお互い学び合い、掟を毎日復唱し

幼き頃より武士になるための基礎を代々受け継がれたものである。

本日は、地元のお客様が喜寿のお祝い旅行にと同級会のお仲間でご見学に足を運んで頂きました。

ご見学をされている仲の良いお姿を拝見していると、ふと『什の仲間は大人になって成長しても一生涯の友である』と

言われたお一人の会津藩士の言葉が頭を過りました。

3月は卒業の季節ではありますが、什の仲間のように一生涯の友を大切にして頂きたいと思います(^^)

冬(寒さ)の終わりとともに・・・

0
2014年3月12日

おはようございます。今朝もまた雪が積もっています・・・。

三月も半ばにさしかかろうというのにまだまだ寒さが和らぎません。

その為、私個人的にですが、寒くて思うように体が動かず、(というより完全な怠けなのですが)運動不足も祟り、この1ヶ月で体重が3㌔も増えてしまいました(><)体重が3㌔増えるということは本当に大変な事件で、いつも来ていた服も入らず、制服のスカートのお腹廻りがキツイので仕事中もなんとなく苦しく、体も重く・・・・ということで生活の全てに支障がでてきてしまいました。やはり生活習慣の堕落がこの体重の増加に繋がっているのは間違いありません。

今朝のこの積雪状況を見るとあまり実感は沸きませんが、長く厳しい会津の冬ももうすぐ終わりを迎えます。

これから寒さが和らぐ瞬間を逃さずに、もうすぐ来る春と共に、心を入れ替えて体を動かしていこうと思います。(^^;)

日新館には駐車場から施設の入口までに約80段の緩やかな階段があります。まずはこの階段を利用して少しでも運動不足を解消していきたいですね・・・(^^)

昨年のブーム健在!!

0
2014年3月11日

お越しされたお客様の中で「とにかく日新館を観たかった♪」とのことで我々スタッフへ笑顔でお声をかけていただいたお客様がいらっしゃいました。なんでもそのお客様は昨年の大河ドラマ『八重の桜』の大ファンであったらく、はるばる奈良県よりお越し下さいました。

昨年も大変多くのお客様が会津へ、また日新館へお越しされました。今年になっても昨年のブームが続いていると感じております。

まだまだ春が遠い会津です。お越しの際はあたたかい服装でお越しくださいませ。

『極上の会津』観光情報

0
2014年3月10日

img_mainimage

 

 

 

 

会津17市町村の観光情報、『極上の会津』HPサイトがリニューアルしました。

そのトップページで、會津藩校日新館が綺麗な画像で掲載されています(ありがとう

ございます)!!また、キャッチコピーが素晴らしい!!“美しき強さに会いに行こう。”いいですね~。

白虎隊をはじめ、多くの会津藩士が日新館で学び、鍛え、志高く、凛と生きた

生きざまをうまく表現しているものだと思います!!ぜひ、他にも多くの施設情報等が

掲載されていますのでご覧になってみて下さい。

http://gokujo-aizu.com/

 

3月11日(火)10:00~

番組『RailwayStory粘り強き会津の心を感じて』(WOWOW)にも日新館が登場します!!

 

 

 

 

 

会津藩の家紋

0
2014年3月9日

並九曜会津藩は徳川の血をひく親藩なので家紋はいわゆる『葵のご紋』です。

(正確には会津葵)

でも実はもうひとつ、写真の『並九曜』が会津藩の家紋として使用されていた時代があります。

また、幕末に一族が悲劇に巻き込まれたあの有名な家老家も代々九曜紋の使用を許されていました。きっとそのことを最後まで誇りとしていたでしょう。

家紋一つにも歴史があり、そこにどんな意味があるのか思いを巡らせているといくらでも時が過ぎていきます。

『並九曜』は日新館のどこかで見つけることができますので、お越しの際は探してみてください。

備えあれば憂いなし

0
2014年3月8日

先日、日新館南門前で消火器による消火訓練を行いました。初めて参加した職員が真剣な眼差しで説明を聞きながら、訓練に参加している姿からは頼もしさが感じられました。状況に応じて機転を利かせ、人命第一に身体がすぐに反応できるようになるまで今後も訓練を行う予定です。

雪の会津にも・・。

0
2014年3月7日

本日の会津は雪が3㎝位積もり、昼間は冷たい風が吹いていて

とても寒い1日でしたが団体のお客様や、また個人のお客様の中には

『昨年の大河ドラマを見て家族で来ました』とお声をかけていただき、ドラマを放送が終わった現在も

舞台の会津を訪れてくださり寒さ厳しい中で『会津の雪景色もキレイですね』『毎日の除雪大変ですね』と

温かくお声をかけて頂き大変嬉しく、スタッフの私たちの心が温かくなりました。(^-^)

 

0
2014年3月6日

久しぶりに雪が降りました・・・。昨日までは日新館の館内に積もっていた雪も少しずつ溶け始め、館内のあちこちで地面が顔を出していたのでもうすぐ春かなと感じていましたが、今朝の雪でまた一面真っ白の冬に逆戻りしてしまいました。

毎年この時期になるといつも思いますが、もう雪は見なくていいですね・・・。

 

このページの先頭へ