麒麟が・・・

麒麟が・・・ はコメントを受け付けていません。
2020年2月17日  カテゴリ: スタッフブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の大河ドラマはなかなか興味深い内容となっていますね。

特に弓や槍、刀が主流の戦国期における銃にスポットが当てられているのが面白いです。当館にも火縄銃と幕末期の銃が展示されております。

また、ドラマの内容に触れるのであれば、長谷川さんが銃を扱う姿は、つい、七年前を思い出してしまいます。

まだまだ始まったばかりの「麒麟が来た」を、じっくりと見守っていきたいものですね。

このページの先頭へ